福岡の退職代行はここがおすすめ!弁護士から一般業者までを比較

おすすめの退職代行
この記事は約16分で読めます。

「福岡で評判のよい退職代行を知りたい」

「福岡でも大手の退職代行サービスを使えるのかな?」

「福岡県内の弁護士に退職代行をお願いしたい」

最近話題の退職代行サービス。福岡県内にお住まいの方の中にも利用を検討している人がいるのではないでしょうか。

しかし、福岡県内で利用できる退職代行は数が多く「どこを選んだら良いのか迷う」という人も少なくないようです。

そこでこの記事では、福岡の信頼できる退職代行の紹介と、退職代行を選ぶコツについて解説します。

サイト管理人
サイト管理人

料金相場など退職代行における基本的な情報、業者ごとの特徴なども詳しくお伝えしますので、これから退職代行を利用する方は参考にしてみてください。

退職代行とは?

サイト管理人
サイト管理人

退職代行が気にはなるものの、どのようなサービスなのかよく分からないという人もいるかと思うので、まずは退職代行の基本的な情報をお伝えします。

退職代行の基本的なサービスは、依頼者の代わりに会社に退職の意向を伝えること

「退職の申し出くらい自分でできないの?」と思う方もいるかもしれませんが、上司からのパワハラがひどくて退職を切り出せないとか、万年人手不足のブラック企業勤めで退職の申し出をしても受け入れてもらえないなど、ツライ環境下で働いている人も多いのが事実。

退職代行を利用する人の中には、パワハラにあっていたりブラック企業に勤めている人がたくさんいます。そのような人たちにとって、退職代行サービスはツライ環境から抜け出すための最後の切り札的存在です。

業者によっては、基本的なサービスのほかに、会社と有給消化や未払いの残業代などについて交渉ができるところや、転職サポートをしているところなどもあります。

サイト管理人
サイト管理人

退職代行を選ぶときは、それぞれ特徴やメリット・デメリットがありますので、自分のニーズに合わせて選ぶようにしましょう。

退職代行の料金相場

弁護士に依頼する場合は5万円以上の高額になることが多いですが、一般業者や労働組合の場合の料金相場は約3万円です。

退職代行は安くても2万円くらいから選ぶことをおすすめします。格安の料金を全面に押し出している業者もありますが、オプションが発生して最終的に3万円を超えてしまうことも珍しくありません。

サイト管理人
サイト管理人

料金システムはサービスごとに異なりますが、追加料金の発生しない一律で料金設定をしているところを選んだ方が安心して利用できますよ。

業者ごとの対応可能な業務の範囲を知っておこう【一般業者・労働組合・弁護士】

退職代行は、一般業者・労働組合・弁護士という3つのタイプに分けれます。

それぞれ対応できる業務の範囲が異なりますので、選ぶときはどのようなことをお願いしたいのか明確にしておくようにしましょう。

具体的な対応範囲の違いについては、以下をご確認ください。

退職代行の一般業者・労働組合・弁護士の違いを説明

一般業者ができるのは、依頼者の代わりに退職の意向を伝えること。残業代や退職金の交渉や有給消化の交渉などは行えません。

交渉ができるのは、弁護士と労働組合だけです。一般業者が交渉をしてしまうと非弁行為になってしまいますのでご注意ください。会社との損害賠償の対応をお願いしたい場合は、弁護士への依頼が必須です。

また、退職の手続きと並行して転職活動をしたい場合は、転職サポートをしているサービスを選ぶことをおすすめします。

サイト管理人
サイト管理人

退職代行を利用する際は、必ずニーズに応じて適切なサービスを選ぶようにしましょう。

福岡で信頼できる退職代行を選ぶ方法

退職代行を利用する際は、信用できるところを選ぶことが大切です。

福岡で信頼できる退職代行を選ぶために、以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

  • 実績豊富なサービスを選ぶ
  • 非弁行為のリスクがないかチェックする
  • ホームページ上で料金や所在地を明示しているところを選ぶ

それぞれ具体的に解説していきます。

実績豊富なサービスを選ぶ

退職代行は比較的新しいサービスなので、まだまだ創業から日の浅い業者も少なくありません。実績はその企業の経験値でもあるので、実績が多いと安心してサービスを受けられます。

実績件数などは掲載しているところとしていないところがありますが、実績豊富な退職代行だとSNSなどに利用者の口コミが出てくることがほとんどです。

サイト管理人
サイト管理人

良い口コミ・悪い口コミがあると思いますが、SNSでの投稿内容もチェックしてみると参考になりますよ。

非弁行為のリスクがないかチェックする

退職代行のトラブルで多いのは、非弁行為です。先ほど記事の中で解説したとおり、会社との交渉ができるのは弁護士と労働組合だけ。一般業者が会社との交渉をしてしまうと非弁行為になってしまいます。

「非弁行為」とは、弁護士ではない人が「報酬を得る目的で」「業務として」「法律事務」を行うこと

弁護士法の72条「非弁護士の法律事務の取り扱い禁止(非弁行為)」では、以下のように定められています。

第七十二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

(引用元:電子政府の総合窓口 e-Gov)

非弁行為が心配であれば、弁護士か労働組合に依頼するか、弁護士監修のサービスを選ぶのがおすすめ

一般業者を利用する場合は、「会社に残業代の請求をしたい」「交渉をしたい」などと、あえて相談してみるのもひとつの手です。弁護士や労働組合でもないのに「交渉して進めていく」と返答してきたら、その退職代行は非弁リスクがあるので避けておきましょう。

公式サイトで代表者名・会社所在地などが記載されているかチェック

退職代行を利用する際は、申し込み前に必ず公式サイトをチェックするようにしてください。SNSなどで発信していたとしても、公式サイトのないサービスは詐欺の可能性もあるので、避けておいた方が無難です。

公式サイトがあれば、代表者名や会社の所在地、料金などが記載されているか確認します。明記されていなかったり、どこかをぼかしている場合は、詐欺であったりトラブルがあった際に連絡が取れなくなってしまう可能性があるので要注意です。

サイト管理人
サイト管理人

代表者名や会社の所在地、料金などを確認するほか「特定商取引法」の記載があるかもチェックしておきましょう。

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

引用:特定商取引法ガイド

何かしらのサービスや物を売る場合、特定商取引法に基づく表記をすることが義務付けられています。それがネット上であれば、公式サイトに書いておかなければならないのです。

例えば、男の退職代行の公式サイトでは、このように細かい情報が掲載されています。

サイト管理人
サイト管理人

もし公式サイトのどこにも書かれていなければ、そのサービスは辞めておいた方が良いでしょう。何せ法律違反ですからね…。

福岡在住の方へ!退職代行の利用の流れを解説

退職代行業者によって多少違いはありますが、基本的な流れは以下の4ステップです。

step1.電話やメール、LINEなどで相談
step2.料金の支払い・契約
step3.退職代行スタート
step4.退職完了

たったこれだけ。難しいことはなく、step2.の料金の支払い・申し込みをしたら、あとは退職届を書いて郵送する程度。自分でやることはほとんどありません。

それぞれ詳しく解説していきます。

step1.電話やメール、LINEなどで相談

まずは、気になる退職代行の公式サイトなどから問い合わせをします。

連絡方法は退職代行によって異なりますが、だいたい電話、メール、LINEのいずれかになります。相談は無料なので、退職に関することで気になることがあれば何でも相談してみましょう。

例えば、

  • いつ辞められるのか
  • 有給を消化したい
  • 会社との交渉は可能か
  • 離職票の発行もお願いしたい
サイト管理人
サイト管理人

特に聞きたいことがなければ、申し込みをして退職代行の人が質問してきたことに答えればOKです。

自分の好きなタイミングで気軽に連絡を取り合いたい人には、LINEが使える退職代行をおすすめします。

step2.料金の支払い・契約

料金やサービス内容など、内容に納得したら契約に進みます。

支払い方法は業者ごとに異なりますが、銀行振込やクレカ払いが一般的です。しかし、どちらか一方にしか対応していないところもありますので、相談のタイミングで確認しておくことをおすすめします。

サイト管理人
サイト管理人

手持ちのお金が少なくて、「すぐに退職代行を利用できそうにない」という場合は、後払いができる退職代行もありますので、そちらを検討してみると良いでしょう。

step3.退職代行スタート

支払いの確認がとれたら、いよいよ退職代行スタートです。希望の日時に、代理で会社に退職の意思を伝えてくれます。

退職の申し出から退職の手続きはほぼ全て退職代行業者が代理で行なってくれるため、自分で怖い上司や会社の人とやり取りする必要はありません。

サイト管理人
サイト管理人

もちろん出社も不要です。退職日までは、有給があれば消化しながらゆっくり過ごしましょう。

step4.退職完了

退職代行の担当者の指示に従って、退職届けを会社に郵送します。「退職届も代行してほしい」という人もいるかもしれませんが、退職届は必ず自分で作成するようにしましょう。自分で作ることで本人の意思による退職であることを明示できます。

制服や会社の備品などがあれば、こちらも郵送でOKです。失業保険の手続きに必要な離職票なども会社側から郵送してもらえるので、直接やり取りする必要はありません。

サイト管理人
サイト管理人

退職日が来たら、晴れて退職完了です!お疲れ様でした。

福岡でおすすめの退職代行サービス3選【労働組合編】

ここまで信頼できる退職代行の選び方や、利用の流れをお伝えしてきましたが、福岡で利用できる退職代行は数が多く「どこを選んだら良いかわからない」という人も多いはず。

まずは、リーズナブルで利用しやすい労働組合の中から、おすすめのところを3つご紹介します。全て全国対応の退職代行なので、福岡でも問題なく利用可能です。

退職代行ネクストユニオン

労働組合の退職代行で最もおすすめなのが、退職代行ネクストユニオンが提供する退職代行サービスです。

退職代行ネクストユニオンはJRAA(日本退職代行協会)の「特級認定」を取得。100以上もの検査項目をクリアした優良な退職代行サービスです。JRAAが優良だと認めた業者にのみ与えられる認証なので、他とは安全性が違います。

法的に認められた合同労働組合(ユニオン)が会社との交渉を行うので、違法性はゼロ。有給消化の交渉や未払いの残業代の請求、退職金の請求なども安心して任せられます

退職代行ネクストユニオンの提供するサービスは、「男の退職代行」と「わたしNEXT」、サブスクの退職代行「ヤメホー」の3つです。

退職代行サービス特徴税込料金
男の退職代行男性に特化した退職代行サービス。 20~30代を中心に利用されています。26,800円
わたしNEXT女性専門の退職代行サービス。 女性の悩みに寄り添い退職をサポートしてくれます。29,800円
ヤメホー男の退職代行またはわたしネクストを1年間で 2回利用できるサブスクリプションプラン。3,300円(月額)

男の退職代行

サイト管理人
サイト管理人

男の退職代行は、私どもの満足度調査で堂々の1位を獲得した退職代行サービスです。男性であれば、まずは男の退職代行をチェックしてみてください。

創業から16年の間多くの人が利用していますが、退職成功率は100%と全ての利用者を退職まで導いています。さらに、万が一退職に失敗したら全額返金保証があるので安心です。

また、ブラック企業を排除して紹介している「株式会社UZUZ」や、学歴や出身、国籍など関係なく「働きたい」気持ちを優先して紹介してくれる「株式会社みらい人事」など優良な人材系企業と提携し、無料で転職をサポート。現在よりもワンランク上の企業への就職を決める人もたくさんいます。

退職代行サービス名男の退職代行
利用料金26,800円
総合評価4.1
確実性5.0
サポート満足度3.8
スピード満足度3.8
料金満足度3.8

料金(社員)¥26,800料金(アルバイト)¥19,800
対応可能時間24時間対応
※有人対応は平日土日営業時間内
支払方法銀行振込
クレジットカード
コンビニ決済
ペイパル
楽天ペイ
キャリア決済
追加料金なし相談方法Line
メールフォーム
全額返金保証〇あり相談回数の制限無制限
弁護士による代行×なし
※弁護士監修はされている
労働組合による代行〇あり
転職・再就職支援〇あり
総合転職エージェントと提携。
転職祝金〇あり
最大5万円(条件有)
退職代行実績3,500件以上運営会社退職代行toNEXTユニオン(ネクストユニオン)

サイト管理人
サイト管理人

退職を機に、収入アップを目指してみるのも良いですね!

わたしNEXT

女性にはわたしNEXTがおすすめ。「次へ行きたい」「今すぐ辞めたい!」という女性に選ばれており、「日本経済新聞」「朝日新聞」「月刊女性情報誌Poco’ce[ポコチェ]」など数十社のメディアにも取り上げられています。

退職代行ネクストユニオンによるサービスなので質は確か。女性の安心して利用できる退職代行です。

退職代行サービス名わたしNEXT
利用料金29,800円
総合評価3.4
確実性4.0
サポート満足度3.2
スピード満足度3.1
料金満足度3.1

料金(社員)29,800円料金(アルバイト)19,800円
対応可能時間24時間対応
※有人対応は平日土日営業時間内
支払方法 ・銀行振込
・クレジットカード
・コンビニ決済
・ペイパル
・楽天ペイ
・キャリア決済
追加料金なし相談方法 ・Line
・メールフォーム
全額返金保証〇あり相談回数の制限無制限
弁護士による代行×なし
※弁護士監修はされている
労働組合による代行〇あり
転職・再就職支援〇あり
総合転職エージェントと提携。
転職祝金〇あり
最大5万円(条件有)
退職代行実績2,000件以上運営会社退職代行toNEXTユニオン(ネクストユニオン)

サイト管理人
サイト管理人

女性向けの退職代行なので、セクハラやマタハラなど女性特注の悩みに考慮し、女性の退職をサポートしてくれますよ。

ヤメホー

男の退職代行かわたしNEXTは、サブスク(サブスクリプション)方式の退職代行サービス「ヤメホー」を提供しています。

ヤメホーは、月額3,300円(税別)で1年間に2回まで退職代行サービスを利用することができるので、次の職場も退職する可能性がある方にはヤメホーがおすすめ

クレジットカードで申し込みをすると、毎月同額が自動的に引き落としされます。月々の費用負担が少ないので、手持ちが少なくても「退職したい」というタイミングで利用できるのもメリットです。

SARABA

退職代行SARABA

SARABAは、いち早く労働組合として退職代行を行った退職代行サービス。労働組合の退職代行として話題を集め、「特ダネ」「報道ステーション」「日経新聞」など、数多くのメディアに取り上げられ知名度を上げました。

労働組合の退職代行なので、弁護士法違反の心配をせずに会社との交渉が可能です。

また、24時間365日いつでも無料相談可能。休日や深夜でも可能な限り対応してくれるので、忙しくて中々時間が取れない人も無理なく利用できます。

退職代行サービス名SARABA
利用料金25,000円
総合評価3.5
確実性4.0
サポート満足度3.5
スピード満足度3.6
料金満足度3.1

料金(社員)¥25,000料金(アルバイト)¥25,000
対応可能時間24時間対応※有人対応も含む支払方法銀行振込
クレジットカード
追加料金なし相談方法電話
Line
メールフォーム
全額返金保証〇あり相談回数の制限無制限
弁護士による代行×なし
※弁護士監修はされている
労働組合による代行〇あり
転職・再就職支援〇あり
※転職支援会社の紹介のみ
転職祝金×なし
退職代行実績6,500件以上運営会社株式会社スムリエ
(退職代行SARABAユニオン)

サイト管理人
サイト管理人

スピード感ある対応を求める人にとって、SARABAはおすすめのサービスです。

退職代行Jobs

退職代行Jobs

退職代行Jobsは、弁護士監修の退職代行サービス。

退職代行を利用する際は、非弁行為に注意が必要ですが、退職代行Jobsは顧問弁護士指導の元適正な業務を行なっているため、安心して任せられます

弁護士が直接退職代行を行う訳ではないため、損害賠償の対応などはできませんが、労働組合と連携しているため会社との交渉はOK。有給休暇の無料申請サポートも行っています。

退職代行サービス名退職代行Jobs
利用料金27,000~29,000円
総合評価3.9
確実性4.0
サポート満足度3.9
スピード満足度3.8
料金満足度3.9
料金(社員)シンプルプラン(退職代行のみ) 27,000円/安心パック(退職代行+労働組合)29,000円料金(アルバイト)シンプルプラン(退職代行のみ) 27,000円/安心パック(退職代行+労働組合)29,000円
対応可能時間24時間対応
※有人対応は平日土日7時-24時
支払方法銀行振込
クレジットカード
翌月払い(Paidy)
追加料金傷病手当金申請手続きサポートの場合は追加料金相談方法電話
Line
メールフォーム
全額返金保証〇あり相談回数の制限無制限
弁護士による代行×なし
※弁護士監修はされている
労働組合による代行×なし
転職・再就職支援〇あり
総合転職エージェントと提携。
※株式会社みらい人事
転職祝金〇あり
転職お祝い金で最大3万円キャッシュバック
退職代行実績非公開運営会社株式会社アイリス

 

サイト管理人
サイト管理人

弁護士に依頼するほどではないけど、リーズナブルで弁護士監修の信頼感のあるサービスを選びたい人におすすめです。

福岡でおすすめの退職代行サービス5選【弁護士編】

次に、福岡でおすすめの弁護士による退職代行サービスを5つご紹介します。

弁護士が直接対応するので、非弁リスクがないのはもちろんのこと、会社との交渉、損害賠償の対応など全て任せることが可能です。

サイト管理人
サイト管理人

料金は一般業者や労働組合より高くなってしまいますが、損害賠償の対応が必要だったり、どうしても弁護士にお願いしたいという人は、参考にしてみてください。

弁護士法人みやび

弁護士法人みやびは、日刊スポーツや東京新聞などのメディアに取り上げられたこともある、全国的に有名な弁護士事務所です。2019年までは、『旧汐留パートナーズ法律事務所』という名称でしたが、2020年に現在の『弁護士法人みやび』に変更となりました。

事務所は東京都の銀座にありますが、全国対応なので福岡在住でも利用可能。24時間いつでもLINEやメールで無料相談を受け付けています。

通常は困難な他社で断れたケースも安心して任せられ、損害賠償請求への対応も可能です。

平松剛法律事務所

平松剛法律事務所は、寺尾聰さんが出演するテレビCMでもお馴染みの全国12拠点に事務所を構える大手の法律事務所

訪問せずに電話やLINEのみで退職代行可能ですが、福岡県内に2箇所(福岡市と北九州市)事務所があるため、直接足を運んで相談することも可能です。

また、全国各地で無料出張相談会を毎月開催しているので、事務所まで訪ねることが難しい人でも気軽に参加できます。

料金(社員)3万3,000円 (税込)料金(アルバイト)3万3,000円 (税込)
対応可能時間年中無休支払方法
追加料金相談方法電話 メール
全額返金保証なし相談回数の制限無制限
弁護士による代行〇あり労働組合による代行×なし
転職・再就職支援×なし転職祝金×なし
住所【福岡オフィス】福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル6階【北九州オフィス】福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル8階最寄駅【福岡市】 JR博多駅 地下鉄博多駅【北九州市】JR小倉駅 北九州モノレール小倉駅
公式サイトこちらをクリック

福岡弁護士法律事務所

福岡市天神に事務所を構える法律事務所です。弁護士への依頼はハードルが高いと考える人も多いですが、福岡弁護士法律事務所では無料で弁護士に直接相談できます。

平日夜や土日祝日も柔軟に対応してもらえるので、気になる方は気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

料金(社員)11万円(税込)
※初回相談は無料。2回目以降30分5500円(税込)
料金(アルバイト)11万円(税込)
※初回相談は無料。2回目以降30分5500円(税込)
対応可能時間9時~22時 ※土日や祝日の相談も対応 支払方法
追加料金あり ※交渉は報酬金、訴訟は着手金と報酬金が必要相談方法電話 メール LINE
全額返金保証なし相談回数の制限無制限
弁護士による代行〇あり労働組合による代行×なし
転職・再就職支援×なし転職祝金×なし
住所福岡市中央区大名 2-8-22 天神偕成ビル 2階 B最寄駅地下鉄空港線天神駅
公式サイトこちらをクリック

桑原法律事務所

桑原法律事務所は、創業24年の創業法律事務所。高い満足度実現のために、「専門性(強さ)×待遇・対応力(優しさ)」のリーガルサービスを提供しています。

事務所は福岡市博多区祇園町にありますが、福岡市近郊を中心に、福岡県全域に対応。福岡県以外の近隣地域の方も気軽に相談できます。

料金(社員)要相談 ※弁護士による法律相談 5,000円/30分料金(アルバイト)要相談 ※弁護士による法律相談 5,000円/30分
対応可能時間8:30~18:00 ※夜間・日曜・祝日の相談については要相談。 支払方法
追加料金あり相談方法電話 メール
全額返金保証なし相談回数の制限無制限
弁護士による代行〇あり労働組合による代行×なし
転職・再就職支援×なし転職祝金×なし
住所【福岡オフィス】 福岡県福岡市博多区祇園町1番40号-5F最寄駅地下鉄空港線 祇園駅
対応地域福岡市近郊を中心に、福岡県・九州全域のほか、東京、大阪、など九州以外の地域公式サイトこちらをクリック

小島法律事務所

小島法律事務所は、飯塚市に事務所を構える地域密着型の法律事務所です。地域に愛着があり、代表弁護士が親身に丁寧な対応をしてくれるのが特徴。

飯塚市を中心に活動していますが、遠方の案件にも対応しています。個人の場合は、初回無料で法律相談が受けられるので、電話かメールで気軽に問い合わせてみてください。

料金(社員)要相談 ※初回相談は無料料金(アルバイト)要相談 ※初回相談は無料
対応可能時間平日9:00~18:00
※営業時間外の夜間相談、土日休日要相談
支払方法
追加料金あり ※着手金や報酬金など相談方法電話 メール
全額返金保証なし相談回数の制限無制限
弁護士による代行〇あり労働組合による代行×なし
転職・再就職支援×なし転職祝金×なし
住所福岡県飯塚市吉原町6番1号 あいタウン3階最寄駅JR新飯塚駅
対応地域飯塚市、嘉麻市、田川市、糟屋郡、宮若市、田川郡、嘉穂郡、鞍手郡、直方市、その他福岡県全域公式サイトこちらをクリック
サイト管理人
サイト管理人

弁護士に依頼する場合は、一般業者や労働組合より高額になることは覚悟しておきましょう。相談の時点で、トータルでどの程度費用がかかるのか確認しておくと安心して利用できます。

福岡でおすすめの退職代行サービスまとめ

ここまで福岡でおすすめの退職代行サービスや、選び方のポイントなどを解説してきました。

退職代行は比較的新しいサービスですが、年々利用者は増加し、福岡でも退職代行で辞める人は珍しくありません。

退職代行を選ぶときは、「実績豊富なサービスを選ぶ」「非弁行為のリスクがないかチェックする」「ホームページ上で料金や所在地を明示しているところを選ぶ」というポイントを押さえておくことが大切です。

今回ご紹介した退職代行サービスは、信頼できるところばかりなので、気になるところがあれば気軽に問い合わせてみてください。