退職代行ピンチヒッターの評判は?サービスの特徴やリアルな口コミを紹介!

退職代行の評判・口コミ・体験談
この記事は約8分で読めます。

「退職代行ピンチヒッターの評判を知りたいな」

「お金がないから、安い退職代行を探している」

「退職代行ピンチヒッターが気になるけど、評判はどうなんだろう?」

この記事では、こういった疑問にお答えしています。

具体的な内容は下記のとおり。

1.退職代行ピンチヒッターの評判は?【良い声・悪い声もあります】
2.退職代行ピンチヒッターの特徴【料金・サービス内容】
3.退職代行ピンチヒッターのメリット・デメリット
4.退職代行ピンチヒッターを利用した人の生の声

退職代行ピンチヒッターの評判をまとめてみました。

迷うことの多い、退職代行サービスの選択の参考になればうれしいです。

退職代行ピンチヒッターの評判は?【良い声・悪い声もあります】

退職代行ピンチヒッターは、雇用形態を問わず一律25,000円(税別)でサービスを提供する、業界最安水準の退職代行業者です。

即日退職にも対応し、ブラック企業に勤めている人、パワハラを受けている人、人間関係や過酷な労働に悩んでいる人達を円満退職に導いています。

それでは、さっそく退職代行ピンチヒッターの、

  • 良い良い評判・口コミ
  • 悪い評判・口コミ

から見ていきましょう。

退職代行ピンチヒッターの良い評判・口コミ

1.会社への嫌な連絡は全て代行してくれた
2.円満に退職できた
3.即日退職できた

退職代行ピンチヒッターの良い評判・口コミで多かったのは、「円満に退職できた」というものでした。

会社を辞めるとなると、「スムーズに辞められないのでは?」などと不安に感じる人も多いですが、退職代行ピンチヒッターに依頼した人は全てきちんと退職できているようです。(退職代行ピンチヒッターは、退職成功率100%

また「会社へ退職したい」と伝えたり、「有給を消化させてほしい」と伝えるなど、「会社への嫌な連絡は全て代行してくれた」という声も見受けられました。

パワハラを受けていたり、怖い上司の下で働いていると、特に退職に関することは伝えづらいですよね。

嫌な職場で我慢し続けるよりも、少し費用はかかったとしてもすっぱり今の会社を辞めて、次のステップに進んだ方が得策でしょう。

退職代行ピンチヒッターの悪い評判・口コミ

次に悪い評判・口コミです。

ネットやSNS上で退職代行ピンチヒッターに関する評判・口コミを探してみましたが、悪い評判や口コミは発見できませんでした

:退職代行ピンチヒッターは、メディアへの露出がほとんどなく、知名度はあまり高くはありません。そのため、実績自体がほかの有名なサービスよりも少ないことが予想されます。

しかし、悪い口コミが見当たらないのは、ひどいサービスではないという証拠とも言えます。

退職代行ピンチヒッターの特徴【料金・サービス内容】

それでは、退職代行ピンチヒッターの料金やサービス内容、特徴についてお伝えします。

退職代行ピンチヒッターの特徴

  • リーズナブル
  • 後払いが可能 ※条件あり
  • 退職成功率100%
  • 転職サポートが受けられる
  • LINEで相談可能
サービス運営会社名株式会社Pino
公式HPこちら
退職代行の運営期間非公開
料金一律25,000円(税別)
支払い方法銀行振込
追加料金の有無なし
退職できなかった場合の全額返金補償〇(全額返金補償あり)
相談回数無制限
対応可能な日時24時間対応 ※有人対応は平日土日営業時間内
相談方法・電話 ・Line ・メールフォーム
弁護士(司法書士)または法律事務所が代行してくれるか×(弁護士による代行なし)
労働組合が代行してくれるか×(労働組合ではない)
転職・再就職支援があるか〇(詳細・条件不明)

退職代行ピンチヒッターのメリット・デメリット

続いて、退職代行ピンチヒッターのメリット・デメリットを紹介します。

特に、デメリットはよく理解した上で検討してください。

退職代行ピンチヒッターのメリット【安い料金で円満退職を叶えてくれる】

1.料金が安い
2.追加料金がない
3.即日対応も可能
4.休日や深夜でも対応可能
5.非弁行為の心配が少ない(弁護士による指導あり)
6.LINEで相談できる

退職代行ピンチヒッターは、業界最安水準の退職代行サービス

退職代行の平均的な価格は30,000円程度。弁護士に依頼すると50,000円を超えることも多いので、追加料金なしの一律25,000円(税別)という価格は、かなりリーズナブルだと言えます。

料金は安いですが、退職成功率は100%を維持していますし、万が一退職に失敗した場合は、全額返金してくれるので安心して利用できます

退職を伝えるところから、退職日までの会社とのやりとりは全て退職代行ピンチヒッターが代行します。そのため、あなたが直接会社とやりとりをする必要はありません。

また、有給消化をしたい場合は、その意向を退職代行ピンチヒッターが会社に伝えてくれます。有給の消化は、労働者の権利ですから、法律上会社は拒否することはできません。

【結論】退職代行ピンチヒッターが向いている人

退職代行ピンチヒッターが向いている人をまとめると、下記のとおりです。

1.お金がなくて退職代行にお金をかけられない人
2.今すぐにでも会社を辞めたい人
3.夜間や休日に相談したい人
4.円満退職をしたい人
5.LINEで気軽に相談したい人

退職代行ピンチヒッターは、業界最安値で追加料金もかからないので、「お金はないけど、退職代行で辞めたい人」におすすめのサービス

申し込みをした翌日から退職代行可能。そして、会社への嫌な連絡も全て代行してくれるので「会社の人と直接やりとりをせず、今すぐにでも会社を辞めたい人」にもおすすめです。

有給消化をしたい場合は、希望を伝えてもらうこともできます。

LINEで相談や連絡できるのも、気軽で助かりますね。

退職代行ピンチヒッターのデメリット【実績件数が少ない】

1.交渉には対応できない
2.実績が不透明
3.口コミ・評判が少ない

退職代行ピンチヒッターを利用するデメリットには、どのくらいの実績があるのか不透明で、口コミ・評価の件数が少ない点が挙げられます。

今後実績を積むにつれ、口コミ・評判は少しずつ増えてくることでしょう。

退職代行ピンチヒッターは、弁護士対応ではないので、会社との交渉ができないところもデメリットのひとつです。

弁護士ではない者が、未払い賃金の請求や有給の交渉をしてしまうと「非弁行為」となります。非弁行為とは、弁護士でない者が報酬目的で法律事務を行ったり、訴訟事件を扱う違法行為のこと。

退職代行サービスを利用する際は、非弁行為に当たらないか気を付ける必要があります。

ただ、退職代行ピンチヒッターは弁護士の指導を受け、コンプライアンスを徹底しているので非弁行為になるような業務は行わないでしょう。

もし、未払い賃金の請求や有給の消化などを希望する場合は、弁護士に依頼しましょう。

退職代行ピンチヒッターを利用した人の生の声

退職代行ピンチヒッターを実際に利用した人たちの、生の声をまとめました。

公平な意見となるように、

  • 良い評判・口コミ
  • 悪い評判・口コミ

の両方を紹介します。

退職代行サービス選ぶの検討材料にどうぞ。

良い評判・口コミ

社長宛に電話し、退職の旨をお伝えしたところ「本人と直接話したい」と希望されましたが、依頼者の意向でお断りした結果、会社と依頼者が直接話すこともなく円満退職となりました。退職後無料転職サポートのご希望にも応じ、より好条件のお仕事をご紹介させていただきました。

直属の上司宛に電話し退職の旨をお伝えした結果何の問題もなく円満退職となりました。

店長宛に電話し、退職の意向と理由をお伝えしました。店長の希望で決まっているシフトまで勤務できないかを依頼者に確認し、快諾いただきました。その結果半月後に円満退職となりました。

社長に電話して、退職の意向をお伝えしたところ、申し送りのみの2日間出社にて円満退職できました。

悪い評判・口コミ

ネットやSNS上で退職ボタンに関する悪い評判や口コミは発見できませんでした。

退職代行ピンチヒッターを利用する手順

1.無料相談

無料相談は、LINE、電話、メールお好きな方法で行えます。

「明日から出社したくない」

「なるべく早く退職したい」

「会社の人と連絡を取りたくない」

など、さまざまな悩みも気軽に相談可能です。料金はもちろん発生しません。

面談などは一切必要なく、LINE、電話、メールで気軽に相談できます。

2.依頼&入金

正式に依頼を決めたら、代行費用を支払います。支払い方法は銀行振り込みのみです。振り込み明細書の写真を送ると、スムーズに対応してもらえます。

3.退職代行サービス開始

入金の確認が取れたら、退職代行ピンチヒッターが、あなたの代わりに会社に退職に関する連絡を代行してくれます。

退職が完了するまでLINE、電話、メールにて何度でも回数無制限で対応可能です。

4.退職完了

これで退職が完了です!

ここまで会社とのやり取りは、全て退職代行ピンチヒッターを通じて行われるので、あなたが会社の人と直接やりとりする必要はありません。

まとめ【退職ボタンの評判を参考に検討しよう】

最後にもう一度、退職代行ピンチヒッターが向いている人をまとめておきます。

1.お金がなくて退職代行にお金をかけられない人
2.今すぐにでも会社を辞めたい人
3.夜間や休日に相談したい人
4.円満退職をしたい人
5.LINEで気軽に相談したい人

いくつか当てはまるなら、

とりあえず無料相談を受けてみましょう。

退職代行ピンチヒッターには、電話、メール、LINE、お好きな方法で簡単に問い合わせできます。

また、退職ボタンは公式witter公式ブログで発信も行っています。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

安くて円満に退職できる業者を探している人は、参考にしてみてください。