退職代行retry(リトライ) の評判は?特徴やリアルな口コミを紹介!

退職代行の評判・口コミ・体験談
この記事は約7分で読めます。

「行政書士の退職代行ってどんな感じなの?退職代行retry(リトライ) の情報を知りたいな」

「信頼できる退職代行を探しているけど、どこがいいんだろう?」

「退職代行retry(リトライ) が気になるけど、本当に退職できる?評判は良いのかな?」

この記事では、こういった疑問にお答えしています。

具体的な内容は下記の通り。

1.退職代行retry(リトライ) の評判は?
2.退職代行retry(リトライ) の特徴【料金・サービス内容】
3.退職代行retry(リトライ) のメリット・デメリット
4.退職代行retry(リトライ) を利用した人の生の声

退職代行retry(リトライ) の評判や、利用する際の注意点をまとめてみました。

迷うことの多い、退職代行サービスの選択の参考になればうれしいです。

退職代行retry(リトライ) の評判は?

退職代行retry(リトライ)は、行政書士の提供する退職代行サービス。法律の専門家が担当してくれるということで、一般の代行業者に比べ高い安心感があります。

そんな退職代行retry(リトライ) について、評判をネット上やSNSで探してみましたが、口コミの投稿は現在のところひとつも見つけられませんでした

退職代行retry(リトライ)は、2019年に退職代行業を始めたばかりの新しいサービス。実績が増えるにつれ、評判・口コミも増えてくるかもしれませんね。

ただ、行政書士のサービスということで質は確かです。

また、他のサービスにはない様々なメリットがありますので、ぜひ記事を読んで退職代行retry(リトライ)がどのようなサービスか詳細をご確認ください。

退職代行retry(リトライ) の特徴【料金・サービス内容】

それでは、退職代行retry(リトライ) の料金やサービス内容、特徴についてお伝えします。

退職代行retry(リトライ) の特徴

  • 行政書士事務所が運営
  • 兵庫県内特定地域(播磨)は細かい対応が可能
  • 退職成功率100%
  • LINEから気軽に相談できる
  • 温かい雰囲気で相談しやすい
サービス運営会社名行政書士翔(かける)事務所
公式サイトこちら
退職代行の運営期間2019年から
料金正社員、派遣社員など:30,000円 
アルバイト、パート:20,000円
支払い方法銀行振込
追加料金の有無追加料金なし
退職できなかった場合の全額返金補償○(即日対応保証あり)
相談回数無制限
対応可能な日時24時間対応
※有人対応は平日土日営業時間内
相談方法電話、問い合わせフォーム、LINE
弁護士が代行してくれるか×(弁護士の代行なし)
労働組合が代行してくれるか×(労働組合の代行なし)
転職・再就職支援があるか×(転職・再就職支援なし)

退職代行retry(リトライ) のメリット・デメリット

続いて、退職代行retry(リトライ) のメリット・デメリットを紹介します。

特にデメリットは、「思っていたのと違った」ということがないように、事前によく理解した上で検討してください。

退職代行retry(リトライ) のメリット【行政書士による親身なサポート】

1.法律の専門家「行政書士」のサービス
2.確実に退職できる(退職成功率100%)
3.追加料金なし(料金一律)
4.兵庫県の播磨に住んでいる人は、有人サポートが手厚い
5.勤め先の返却物もお任せできる

退職代行retry(リトライ) のメリット・特徴として挙げられるのは、行政書士のサービスというところです。

行政書士とは、国家資格のひとつ。官公署に提出する許認可等の書類の作成や、手続きの代行、遺言書の権利義務などの業務を行う職業です。

行政書士の試験科目には、「憲法・基礎法学」「民法」「行政法」「会社法」「商法」「一般知識」などがあり、幅広い専門知識が求められるため、行政書士は法律に関するオールラウンドな知識を備えています。

また、現在退職成功率100%で、依頼した人は全て無事会社を退職しています。法律のプロが味方についていますから、トラブルを回避しながら確実に退職へ導いてくれますよ。

退職代行retry(リトライ)の料金は、正社員、派遣社員、契約社員が30,000円、アルバイト、パートが20,000円です。追加料金は一切ありません。

退職代行サービスの平均的な価格ですが、法律の専門家が味方についてくれることを考えると、お得な料金設定だと言えるでしょう。

万が一退職できなかった場合は、返金保証もあるので安心です。

【結論】退職代行retry(リトライ) が向いている人

退職代行retry(リトライ) が向いている人をまとめると、下記の通りです。

1.確実に退職したい人
2.会社の人と会わずに退職したい人
3.兵庫県の播磨地域に住んでいる人
4.法律の専門家に依頼したい人
5.親身なサポートを受けたい人

退職代行retry(リトライ) の利用を特におすすめしたいのは、兵庫県にお住まいの方です。

退職代行retry(リトライ) の事務所が兵庫県高砂市にあることから、その周辺(姫路市、高砂市、加古川市、播磨町、稲美町、加西市、小野市、太子町、たつの市、三木市)の地域に住んでいる場合、以下のような対応が受けられます。

  • 自宅や近所まで出向いて相談に乗ってもらう
  • 自宅まで会社への返却物を取りに来てもらう

退職代行の相談は、基本的に電話やメール、LINEを介して行うことがほとんどなので、対面で対応してくれるのは助かりますし、実際に顔が見えると安心できますね。

また、退職代行retry(リトライ)は温かみのある雰囲気の事務所。相談しやすい行政書士として、これまで様々な依頼を引き受け、利用者からの信頼を獲得しています。

会社を辞めるうえで、不安や悩みを抱えている人も多くいるでしょう。安心して相談できる存在でいてくれるのは嬉しいですね。

もちろん、兵庫県以外のエリアの人にとっても、退職代行retry(リトライ)はメリットの多いサービスです。

退職代行retry(リトライ)のデメリット【交渉には応じられない】

注意すべき点としては、退職代行retry(リトライ)は、弁護士のサービスではないので、次のようなケースには対応できません。

1.未払いの賃金や残業代、退職金を請求してほしい
2.有給休暇を消化できるよう交渉してほしい
3.損害賠償に対応してほしい

弁護士の資格を持たない人が交渉ごとなどを行ってしまうと、非弁行為に該当し違法になってしまいます。

非弁行為については、以下の通りです。

第七十二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

<引用元:電子政府の総合窓口 e-Gov>

会社との交渉を求める人や、損害賠償などのトラブルが発生する可能性が考えられる場合は、弁護士に依頼しましょう。弁護士の方がオールマイティーに対応してもらえますが、料金は他のサービスより少し高めです。

労働組合のサービスでも、交渉であれば対応可能です。費用を抑えて会社と交渉したい人は、労働組合のサービスを利用するのも良いですね。

退職代行retry(リトライ)を利用した人の生の声

退職代行retry(リトライ)への評判・口コミは、まだネット上やSNSでは見当たりませんでした。

どんな些細なことでも拡散されてしまう現代において、悪い口コミがないのは質の低いサービスではない証拠だともいえます。

退職代行retry(リトライ)を利用する手順

1.無料相談 

退職代行retry(リトライ)は、無料で退職についての相談を受け付けています。電話、LINE、お問い合わせフォームからお好きな方法で相談可能です。

2.振り込み(依頼)

依頼から退職完了までの流れをしっかり説明してくれます。心配なことや質問などがあれば、クリアにしておきましょう。内容に納得したら入金(振り込み)をします。

3.退職代行スタート

振り込みの確認が取れ次第、退職代行retry(リトライ)が、あなたの代わりに退職に必要な連絡を会社に入れます。退職が完了するまで回数無制限で相談可能です。

4.退職完了

これで退職は完了です。ここまで、あなたが直接会社の人とやりとりをする必要はありません。

※必要であれば職場への返却物を郵送します(別料金にて対応)

まとめ【退職代行retry(リトライ)の評判を参考に検討しよう】

最後にもう一度、退職代行retry(リトライ)が合っている人をまとめておきます。

1.確実に退職したい人
2.会社の人と会わずに退職したい人
3.兵庫県の播磨地域に住んでいる人
4.法律の専門家に依頼したい人
5.親身なサポートを受けたい人

いくつか当てはまるなら、とりあえず無料相談を受けてみましょう。

退職代行retry(リトライ)の公式サイトから、LINE・電話・メールなど、お好きな方法で簡単に問い合わせできますよ。

法律の専門家による信頼できるサービスを探している人、兵庫県にお住まいの方は、今回の記事を参考にしてみてください。