さくら退職代行サービスの評判は?口コミや体験談についても解説

退職代行の評判・口コミ・体験談
この記事は約15分で読めます。

今回は、数ある退職代行の中から「さくら退職代行サービス」に注目し、特徴や評判、メリット・デメリットを解説します。

これから退職代行サービスの利用を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

さくら退職代行サービスの特徴

まずは、さくら退職代行サービスの概要を一覧にまとめてみました。

  • 料金一律、オプション・追加料金一切なし
  • 後払いにも対応
  • 月の依頼相談件数100件以上
サービス運営会社名ワタベ薬品株式会社
公式サイトこちら
退職代行の運営期間2018年から
料金一律 29,800円
支払い方法・コンビニ
・郵便局
・クレジットカード
・銀行振込
・後払い(退職完了後にコンビニ・銀行・郵便局のいずれかで支払う)
追加料金の有無なし
退職できなかった場合の全額返金補償
相談回数無制限
相談方法・電話
・LINE
・メールフォーム
対応可能な日時24時間対応 ※有人対応は平日土日営業時間内
弁護士(司法書士)または法律事務所が代行してくれるか×(弁護士等による代行なし)
※しっかり弁護士監修されています
労働組合が代行してくれるか×(労働組合による代行なし)
転職・再就職支援があるか◯(総合転職エージェントと提携)

料金一律、追加料金一切なし

退職代行サービスの料金は、業者によってさまざまですが、平均相場は約30,000円。

さくら退職代行はどのような雇用形態であっても料金は一律29,800円です。これは、退職代行サービスの平均的な金額だと言えます。

退職代行サービスによっては、雇用形態(正社員、アルバイトなど)によって料金が異なったり、オプション料金がかかるところもあるので、シンプルで分かりやすい料金設定は、魅力のひとつだと言えるでしょう。

後払いにも対応

「退職代行を使って今の仕事を辞めたい」と思うものの、手持ちのお金がなくて利用できないという悩みを抱えている人もいるのでは?

そんな方でも、さくら退職代行サービスでは後払いにも対応しているので、今すぐサービスを利用できます。

後払いは、退職完了後に郵送される請求書を使ってコンビニ・銀行・郵便局のいずれか好きな場所で支払い可能です。

またクレジット払いの場合も、引き落としは翌月となるので、実質後払いだと言えるでしょう。

後払いの支払い方法は、下記の通り。

  • コンビニ払い
  • 郵便局払い
  • クレジットカード払い
  • 銀行振込

ぜひ、利用しやすい方法でお支払いください。

月の依頼相談件数100件以上

さくら退職代行サービスは、サービス開始が2018年と比較的新しいサービスですが、公式サイトによると月の依頼相談件数は100件を超えます。

これだけ多くの相談が寄せられ、たくさんの人を退職に導いてきたとなると、安心感がありますね。

運営するワタベ薬品株式会社とは

さくら退職代行サービスを運営するのは、『ワタベ薬品株式会社』です。

ワタベ薬品株式会社の公式サイトを調べてみたところ、自然食品や健康食品、化粧品の製造・販売・卸販売などの事業を行っているようです。

代表の大竹義治氏が退職代行サービスを開始したのは、2018年のこと。

さくら退職代行の公式サイトに掲載された情報によると、大学卒業後、パワハラやノルマ営業が当たり前だったバブル絶頂期の証券会社(いわゆるブラック企業)で働き、さまざまな人々の退職シーンに直面。

そして経営者として退職を申し込まれる立場となった経験から、「いかに会社側に悪い印象を与えずに円満退職するか」という去り際の大切さを実感。

そして「これまで培ってきた経験を生かし、利用者を円満退職に導くようサポートしたい」という想いから、退職代行サービスを提供しているとのことです。

利用者の心に寄り添った丁寧な対応をしてくれそうですね。

さくら退職代行サービスを利用するメリット

さくら退職代行サービスを利用するメリットには、次のようなものがあります。

1.全額返金保証制度がある
2.退職届のテンプレートが用意されている
3.転職に成功すれば退職代行費用が実質0円
4.実施後のアンケートに答えると3,000円キャッシュバック

全額返金保証制度がある

法的に退職の自由が認められているので、退職の希望を伝えているのに会社を辞められないということは原則ありません。さくら退職代行でも、退職成功率100%を謳っています。

しかし「退職代行を使ったのに、もし失敗したらどうしよう」と不安になる人もいるでしょう。

そういった心配がある方も、さくら退職代行であれば、全額返金保証が付いているので安心して利用できます。

転職に成功すれば退職代行費用が実質0円

さくら退職代行サービスは、転職サポートを希望する人に対して、無料で人材派遣会社を紹介してくれます。

また、この人材派遣会社経由で転職先が決まった場合、退職代行費用を全額キャッシュバック!!

つまり、実質0円で退職代行サービスを利用できることになります。

退職手続きを代行してもらい、転職サポートも受けられてそれら全てのサービスを無料で受けられるのは、かなりおトクだと言えるでしょう。

2回目の利用の場合10,000円引き

万が一次の職場が合わなかった場合など、2回目のサービス利用の際は、退職代行料金29,800円から10,000円引いた、19,800円で利用可能です。

10,000円も値引きしてもらえるのは、かなり負担を軽減できますね。

実施後のアンケートに答えると3,000円キャッシュバック

様々な特典のあるさくら退職代行サービスですが、退職代行実施後のアンケートに答えると3,000円キャッシュバックされます。

後払いOK、転職に成功すると全額キャッシュバック、2回目の利用は10,000円引き、そしてアンケートに答えるだけで3,000円キャッシュバック。

基本料金は29,800円と平均的ですが、トータルで考えると非常におトクです。

さくら退職代行サービスは、お金に余裕がない人でも利用しやすいサービスだと言えるでしょう。

退職届のテンプレートが用意されている

退職代行を使用したとしても、基本的に退職届は自分で作成することになります。

「全て退職代行の担当者にお任せしたい」と考える人もいるかもしれませんが、本人の意思による退職ということを会社に明示するためにも、直筆の退職届は提出しておきましょう。

さくら退職代行サービスは、退職時に必要な書類一式(退職届や白封筒)を無料でプレゼントしてくれるので、自分で用意する必要がありません。

退職に関する手続きの手間を省きたい人にとって、このサービスは助かりますね。

さくら退職代行サービスを利用するデメリット

どのようなサービスでも、メリットがあればデメリットもあります。

さくら退職代行サービスを利用するデメリットは、下記の通り。

1.法律に関わる業務は対応範囲外
2.ネット上の口コミがまだ少ない

メリットを知るのはもちろん大切ですが、デメリットも理解した上でサービスを選びましょう。

そうすると「思っていた内容と違った」というような失敗を避けられます。

法律に関わる業務は行えない※弁護士監修はされている

さくら退職代行サービスは、弁護士や労働組合のサービスではないため、「未払い賃金の交渉」「退職日の調整」「有給休暇の消化についての交渉」といった業務を代行することはできません

一般の業者がこれらの業務を行うことは違法。非弁行為となってしまいます。

第七十二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。 

<引用元:電子政府の総合窓口 e-Gov>

ただし、交渉などの法律に関わる業務は行えませんが、さくら退職代行サービスは、弁護士監修のもとサービスを提供しているので、法律に違反するようなことはなく安心です。

ネット上に口コミが少ない

基本的には、さくら退職代行サービスを利用する上でデメリットはありません。

豊富な特典、後払い可能など多くのメリットがあります。

交渉など法律に関わる業務を行えないことの他にデメリットを挙げるとすると、ネット上に口コミ件数が少ないということが挙げられます。

比較的新しいサービスということもあって、口コミはあまり探し出せませんでした。ただし、ネガティブな口コミは見当たりません。薬品会社が運営する退職代行サービスでもあるので心配は必要なさそうですね。

さくら退職代行サービスの評判・口コミ

下記は、さくら退職代行を利用して退職した方々の体験談です。

良い評判や口コミ

精密機器販売 営業職 男性 23歳

営業ノルマがキツく日々プレッシャーをかけられる日々。上司からのパワハラも酷く体調面もかなり悪くしておりました。ある朝吐き気と目眩が止まらなくなり、とても出勤する状況ではなくなり退職代行に依頼することを決意。しかし手持ちの資金も無く困っていたところ、後払い対応の弊社を検索で見つけ即依頼。2時間後に退職完了となりました。

さくら退職代行サービスホームページより

金融機関 営業職 男性  22歳

研修期間が終わり支店に配属になったが、職場の雰囲気に馴染めず体調不良に。上司の方に退職を言い出せず悩んでいたが、ツイッターで退職代行を知りご依頼頂きました。最初に人事部に連絡を取り退職を進めることに承認をいただき、その後支店長にもご連絡をして退職の意思を伝えました。やむをえずこのような形になったことの謝罪をお伝え理解を得ました。

さくら退職代行サービスホームページより

エステ接客業  女性  24歳

職場に馴染めず人間関係にストレスを感じご依頼いただきました。現場のチーフに連絡を取りあっさり退職を承認していただきました。突然の退職、申し訳ない旨を伝え円満退職にもっていきました。

さくら退職代行サービスホームページより

IT系企業 営業職 男性  24歳

業務が多忙で、朝早くから帰りは終電までの勤務に限界を感じご依頼頂きました。社長に直接連絡を取り無事退職を承認していただきました。

さくら退職代行サービスホームページより

化粧品販売業 事務  女性  27歳

会社が社長と自分の二人しかいなく、自分が辞めると社長が困ると思い退職を言い出せずにいました。しかしどうしても転職してチャレンジしたいことがあり思い切ってさくら退職代行に依頼。社長は当初退職代行に驚いておりましたが、最終的には納得していただきご本人に今までのお礼のメッセージもいただきました。社長自身も薄々気づいていたようです。

さくら退職代行サービスホームページより

リフォーム営業 男性  35歳

朝礼から始まり、体操や声出しの行為に耐え切れず退職を決意。所長にご連絡を入れあっさり退職を承認いただきました。職場は離職率が高いようで慣れているようではありましたが、退職代行は初めてのようでした。退職代行業の意義などいろいろなお話をさせて頂いて最終的には円満退職になりました。

さくら退職代行サービスホームページより

体験談を見ると、最短で即日円満退社が叶うようです。相談は24時間365日受け付けているとのことなので、気になる方は一度相談してみると良いかもしれませんね。

悪い評判や口コミ

Web上やSNSでさくら退職代行サービスに関する口コミ・評判を検索しましたが、悪評や酷評などマイナスの投稿は確認できませんでした。

口コミ・評判を発見次第、引き続きページを更新いたします。

【結論】さくら退職代行サービスが向いている人

・手持ちのお金がないけど退職代行サービスを利用したい人
・退職と併せて転職活動もしたい人
・全額返金制度のあるサービスを選びたい人
・今すぐにでも会社を辞めたい人
・退職関係の書類を準備する手間を省きたい人

さくら退職代行サービスは、費用を抑えて利用できる特典が豊富に揃っているため、金銭の面で余裕がない人でも利用しやすいサービスだと言えます。

追加料金の一切かからないシンプルな料金設定や、後払いが可能な点も利用のしやすさに繋がりますね。

人材派遣会社の紹介もあり、そこを経由して転職に成功すれば「退職代行費用が実質0円」という特典もありますので、転職を考えている人には特にオススメです。

万が一退職に失敗した時に備えて、全額返金保証が付いているのも特徴の一つ。

また、退職する際に必要な書類が一式付いてくるので、退職に関する手続きの手間を省きたい人にも、さくら退職代行サービスは適しています。

さくら退職代行サービスと他のサービスを比較

さくら退職代行サービスと他社の退職代行サービス(EXIT、弁護士法人みやび)の違いを表にまとめると下記のようになります。

退職代行サービス特徴公式サイト料金交渉は可能か弁護士または法律事務所による代行労働組合による代行対応可能な日時転職・再就職支援
さくら退職代行サービス・料金一律、追加料金一切なし

・後払いにも対応

・月の依頼相談件数100件以上
こちら一律:29,800円×(交渉はできない)×(弁護士による代行なし)×(労働組合による代行なし)24時間対応 ※有人対応は平日土日営業時間内〇(転職支援会社の紹介)
EXIT・代表のキャラクターが強い

・メディア露出度が非常に高い

・2回目以降の利用で1万円割引き
こちら正社員:50,000円 パート・アルバイト:30,000円×(交渉はできない)×(弁護士による代行なし)×(労働組合による代行なし)24時間対応 ※有人対応は平日土日8時-18時〇 (総合転職エージェントと提携)
弁護士法人みやび・弁護士法人が運営
・交渉できる

・損害賠償請求への対応も可能

・弁護士事務所にしてはリーズナブル
こちら一律55,000円(雇用形態は問わない)
追加料金:回収額20%(残業代・退職金の請求等)を依頼する場合
○交渉できる〇 (弁護士による代行あり)
×(労働組合による代行なし)24時間対応 ※有人対応は平日土日10時-21時×(転職・再就職支援なし)

EXITとの比較

EXITはメディアでの露出も多い、有名な退職代行サービス。注目度が高いだけあって、退職代行の実績や経験が豊富です。

また、次の職場が肌に合わなかった場合、EXITを一度利用したことのある人は、次回以降通常の価格から10,000円値引きしてくれます。

そして、無料で転職サポートをしているのも魅力ポイントです。未経験からのキャリアチェンジに強く転職決定人数No. 1を誇る総合転職エージェントと提携。

経由して転職が決まった場合、条件はありますが代行費用を全額キャッシュバックしてくれます。

さくら退職代行サービスと比べると、2回目以降の10,000円キャッシュバック、転職サポートがあり紹介したエージェント経由で転職が決まった際、全額キャッシュバックというのは同じですね。

両者の大きな違いは、料金設定でしょう。さくら退職代行サービスは一律29,800円なのに対し、EXITは正社員50,000円、アルバイト30,000円です。

少しでもリーズナブルな退職代行サービスを選びたい人には、さくら退職代行サービスが適しています。

EXITの評判や口コミ等の詳細は、以下の記事で確認してみてください。

弁護士法人みやびとの比較

弁護士法人みやびは、全国的に有名な大手弁護士事務所です。弁護士が直接担当してくれるので、交渉や裁判など、退職に関するあらゆる業務を任せられる安心感があります。

弁護士が相談から退職業務まで担当するので、退職の意向を伝えるという一般的な退職代行サービスが行う業務以外にも、未払い賃金の支払い請求、有休消化の交渉、損害賠償への対応など、オールマイティーに対応してもらえます。

ただし、弁護士が直接代行するサービスは対応できる業務の幅が広いので、料金は一般的なサービスよりも高めの一律55,000円となります。

交渉や裁判に発展する可能性がなく、費用を安く抑えて退職代行サービスを利用したい人はさくら退職代行サービスの方が利用しやすいでしょう。

何かしらの交渉をお願いしたい人や、問題が発生したりトラブルに発展する可能性がある人には、弁護士法人みやびを利用するのがおすすめです。

弁護士法人みやびの口コミは以下の記事から確認できます。

さくら退職代行を利用する手順

さくら退職代行の相談から退職までの流れは以下のようになります。

Step.1 電話、LINE、メールフォームから相談

現在の状況や悩みを上記3つの中から好きな方法で相談します。

電話で相談するのがベストですが、苦手な方はメールやLINEでのやりとりも可能。依頼者の気持ちに寄り添って、円満退職までの道筋をしっかりと作ってくれます。

Step.2 サービスに納得できたら依頼

サービス内容に納得できたら、正式な申し込みを電話かメールで行います。

Step.3 支払い

コンビニ・郵便局・クレジットカード・銀行振込のいずれかの方法で入金します。後払いも可能です。 

※後払い:退職完了後に郵送される請求書を使ってコンビニ・銀行・郵便局のいずれかで支払う。

Step.4 退職代行の実行

入金の確認がとれ次第、退職代行開始です。途中経過や会社側の反応や状況など随時細かく連絡してくれます。

よくある質問

Q 本当に退職できますか?

今まで退職できなかったケースは一度もありません。また、民法627条1項で退職権利は誰にでも認められておりますので、安心してご依頼ください。

さくら退職代行サービス公式サイトより

Q 会社から訴えられませんか?

社員一人が退職するのに裁判コストを考えると会社側は割に合わないため、あまり考えられませんが、ただし絶対ないとは言い切れません。

さくら退職代行サービス公式サイトより

Q 本人に連絡はきませんか?

本人には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。ただし、そう伝えても強制力がないため、絶対に連絡がこないというお約束はできません。ご両親への連絡も同様です。

さくら退職代行サービス公式サイトより

Q 離職票などの書類はもらえますか?

もちろん離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社からご本人宛に郵送していただけるようお伝えいたしますのでご安心ください。

さくら退職代行サービス公式サイトより

Q 会社の備品はどうすればいいですか?

返却物や保険証についてはなるべく最後の出勤日までに会社に置いてきてください。不可能な場合は郵送での返却もできますので大丈夫です。

さくら退職代行サービス公式サイトより

Q 社宅ですが退職できますか?

可能です。退去日について当社が確認してご連絡致します。

さくら退職代行サービス公式サイトより

まとめ

最後にもう一度、さくら退職代行が合っている人をまとめておきます。

・手持ちのお金がないけど退職代行サービスを利用したい人
・退職と併せて転職活動もしたい人
・全額返金制度のあるサービスを選びたい人
・今すぐにでも会社を辞めたい人
・退職関係の書類を準備する手間を省きたい人

いくつか当てはまるなら、とりあえず気軽に無料相談を受けてみましょう。さくら退職代行サービスの公式サイトから、電話かLINE、メールフォームのお好きな方法で、簡単に問い合わせ可能です。

また、さくら退職代行サービスはTwitterでも発信しています。気になる方は、ぜひツイートもチェックしてみてください。

退職代行は、業界の注目度が上がるにつれ、サービスを提供する業者も全国で増加しています。

退職代行サービスにはそれぞれ特徴がありますので、必ず自分のニーズを満たしてくれるところはどこかを比較して検討すべきです。ぜひあなたの状況に合わせ、ぴったりな退職代行を探してみてください。