【退職代行のサブスク】ヤメホーは月額3,300円で年2回も退職代行が利用できる!

退職代行の評判・口コミ・体験談
この記事は約10分で読めます。
IT企業30代男性
IT企業30代男性

退職代行のサブスク」?!誰がそんなサービス利用するんですか?

サイト管理人
サイト管理人

確かにそう思いますよね!サブスク退職「ヤメホー」の情報を知って、僕も最初は驚きました。

サブスク(サブスクリプション)と言えば、定期的に料金を払って利用するようなサービスではよく聞きますが、退職なんて頻繁にするわけもないので退職代行にはマッチしない気がしますよね。

でも意外とそうでもないんです。退職代行もサブスク方式だからこそのメリットもあるので解説しますね。

退職代行のサブスクとは?業界初のヤメホーを解説

この記事では、サブスクリプション方式で利用できる退職代行サービス「ヤメホー」を解説していきます。新しい退職方法である退職代行。その新しさを飛び越えて更に斬新な日本で初めてのプラン「ヤメホー」について、ぜひ皆さんも利用検討の材料にしてみてください。

サイト管理人
サイト管理人

ヤメホーの紹介に入る前に、念のためにサブスク(サブスクリプション)についてご説明しますね。

簡単に言えば、サブスクとは月額や定額(毎月、数ヶ月)で料金を支払ってサービスや製品を利用していく方式です。動画や洋服のレンタルなどのサービスではよくあるモデルですね。

例えば、欲しいけど高くて悩んでしまう1万円の商品やサービスも、最初に全額払ってしまうより、毎月1,000円払えばすぐに利用できるようになります。利用のための最初に払うお金が少なくて済む点がメリットですね!

サブスク退職「ヤメホー」はわたしNEXTと男の退職代行で利用可能

サブスク退職「ヤメホー」は、労働組合である退職代行toNEXTユニオンが提供する退職代行サービスの料金プランの1つです。

退職代行toNEXTユニオンは女性専門の退職代行サービス「わたしNEXT」男性専門の退職代行サービス「男の退職代行」を提供しています。どちらのサービスも退職成功率は100%となっており安心して利用できるサービスです。

これらの退職代行サービスの料金プランの1つとして、月額3,300円(税別)で年間2回利用できるサブスク(サブスクリプション)方式のヤメホーを選ぶことが出来るのです。支払方法はクレジットカードのみ利用でき、毎月定額がカード決済で請求がされます。

退職代行toNEXTユニオン(ネクストユニオン)とはどんな団体?

退職代行toNEXTユニオンは、ネクストユニオンや退職代行ユニオンとも呼ばれることもある合同労働組合です。

サイト管理人
サイト管理人

労働組合も様々な種類がありますが、一般的に企業で形成される労働組合に対して合同労働組合は個人でも加入できる労働組合を指します。

退職代行サービスを提供する団体や業者も今では数多くありますが、何より労働組合が提供するサービスを利用することをおすすめします。退職代行の料金は大体20,000円から50,000円となっておりますが、労働組合が提供するサービスであれば大体30,000円未満で利用できます。そのうえ、会社と交渉する権利もありつつ転職相談サポートにも応じてくれますので、安く確実に退職できると考えられます。

弁護士でも会社への交渉はしてくれますが、費用が50,000円を超えることがよくあります。損害賠償で会社とトラブルになるようなケースでなければ、労働組合が運営する退職代行サービスがいいでしょう。

退職代行の一般業者・労働組合・弁護士の違いを説明

サブスク退職「ヤメホー」の利用メリット

サブスクリプション方式である点や、「わたしネクスト」「男の退職代行」という退職成功率100%という信頼できるサービスを利用できる点を踏まえると、考えられるメリットは以下となります。

メリット1:まとまったお金がなくても利用可能。即日退職も可能

サブスク退職のプラン「ヤメホー」を利用すれば、まず初月にクレジットカード決済で税別3,300円を支払うことですぐに退職代行サービスを利用できます。最初に3万円前後のまとまったお金がなくても利用できるので、最初の負担が少なくて済みます。退職代行の料金を後払いで支払うことを考えている人は検討の余地ありです。

また、依頼をしたその日の退職、つまり即日退職も条件によっては可能です。一般的な会社勤め正社員の場合、民法では退職の2週間前に会社へ申し出ることで退職できると定められています。会社の規定が1ヶ月前と書いてあっても、民法が優先されます。

20代女性事務職
20代女性事務職

今の職場のストレスがすごくて、2週間も待てそうにないです。その場合はどうしたらいいですか?

サイト管理人
サイト管理人

その場合は有給休暇を使いましょう。退職代行で申請をして、2週間分の有給を消化するようにすれば職場に出勤しなくても済みます。もし、有給休暇がない場合には、欠勤扱いになりますが休みを取ることも可能です。有給休暇取得の場合も欠勤の場合も、退職代行サービスから勤め先に伝えてもらえますよ!

即日退職に関しては以下でも解説しています。

退職代行で翌日から出社せずに退職できる?即日退職で明日から行かなくてもOKになる方法
退職代行の利用を検討中の方の中には、申し込んだ翌日から出社なしで辞めたいという人も多いのではないでしょうか?この記事では、トラブルなく即日退職する方法やおすすめの退職代行サービスを紹介しています。

メリット2:退職代行を年間2回まで利用可能!

サブスク方式の「ヤメホー」を利用すれば、年間2回まで退職代行サービスを利用できるのです!名前から何回でも使えて「辞め放題」に思えますがそういうわけではありません。

20代女性事務職
20代女性事務職

辞め放題でなくても、2回も利用できるんですか?!月々の費用負担を抑えられるメリットだけではないのですね!でも、1年間で2回も退職するかな?

サイト管理人
サイト管理人

はい、ちょっとびっくりですよね(笑)

年間で換算すれば税別39,600円になるので、他の退職代行と比べると割高になりますよね。その分、2回退職できるようにしているということもあるようです。

ただ、もし転職先や次のアルバイト・パート先が、また自分の理想と違かったらどうでしょうか?せっかく退職代行でどうにか辞めた後なので、自分に合った会社などで働きたいと思いませんか?

実は、そう思ってる人って結構いるようです。なので、その人たちが転職先をもう一度退職代行で辞めれるという保険的なメリットが込められています。

20代女性事務職
20代女性事務職

なるほど!確かに次の職場が自分に合うかは分からないですよね。そう考えるとサブスク形式ヤメホーにお金を払っていると、いつでも会社を辞めてもいい、という心構えになれるの何だか安心です!

退職代行のサブスクを利用するデメリット

サブスク形式だからこそのデメリットとなる制度もありますので、利用を検討する人はその点をしっかり注意する必要があります。

デメリット1:年間料金39,600円は割高になる可能性も

月間3,300円(税込)を12ヶ月間にわたり払い続けるので、年間換算すると39,600円になります。退職代行の料金相場は、2万円から5万円なのでヤメホーは割高になるとも考えられます。

退職代行の料金相場

デメリット2:解約し忘れると支払いの継続が必要

サブスク退職ヤメホーは月額払いではあるものの、契約期間は1年間です。サブスクリプション形式では支払サイクルと契約サイクルが異なることはよくありますが、ヤメホーもそのようになります。

ヤメホーを解約したい場合はどうすればいいのですか?

ヤメホーを解約する際には、解約申請期間が決まっています。原則、ヤメホーの料金のカード決済が12回された日から約2週間以内に解約を申請する必要があります。もし、この期間に解約申請をしないと、契約が自動更新されるので、引き続き3,300円(税込)の支払いを毎月していく必要が出てきます。ちなみに解約の予約はできません。

退職代行のサブスクヤメホーの評判・口コミ

退職代行業界で初となるサブスクリプション方式ということもあり、ヤメホーには賛否両論があります。twitterでは以下のように評判・口コミがありますので、ぜひ参考にしてください。

サイト管理人
サイト管理人

2021年の今、ヤメホーがリリースされて1年間が経ちました。良い評判か悪い評判のどちらかというと、まだなんとも言えないですね。ただ、どの評判も実際に利用した口コミや体験談みたいなものではなく、初めてヤメホーを知った時の感想に近いものですね。

ヤメホーが使える「わたしNEXT」と「男の退職代行」とは

サブスクプランのヤメホーを利用できるのは、退職代行toNEXTユニオン(退職代行ユニオン)が提供する退職代行サービス「ワタシNEXT」と「男の退職代行」です。どちらも非常に実績のあるサービスであるため安心して利用できます。

女性専門退職代行「わたしNEXT」

女性の退職に絞って退職を支援する「わたしNEXT」は、多くの日本のメディアにも取り上げられた女性には良く知られた退職代行サービスです。

これまで1,000名以上の女性の退職をサポートしてきて、退職成功率は非常に高く、顧客満足度でも99%の人が「大変満足」と回答しているとのこと。

労働組合が退職代行を実施してくれるため、会社との有給取得や退職金などの交渉に対応してくれますので安心して相談することが可能です。

当サイトでの利用者向けのアンケート結果でも比較的高評価になっています。

料金(社員)29,800円料金(アルバイト)19,800円
対応可能時間24時間対応
※有人対応は平日土日営業時間内
支払方法 ・銀行振込
・クレジットカード
・コンビニ決済
・ペイパル
・楽天ペイ
・キャリア決済
追加料金なし相談方法 ・Line
・メールフォーム
全額返金保証〇あり相談回数の制限無制限
弁護士による代行×なし
※弁護士監修はされている
労働組合による代行〇あり
転職・再就職支援〇あり
総合転職エージェントと提携。
転職祝金〇あり
最大5万円(条件有)
退職代行実績2,000件以上運営会社退職代行toNEXTユニオン(ネクストユニオン)

退職代行サービス名わたしNEXT
利用料金29,800円
総合評価3.4
確実性4.0
サポート満足度3.2
スピード満足度3.1
料金満足度3.1

男性専門退職代行「男の退職代行」

わたしNEXTの一方で、男性に特化した退職代行サービスが「男の退職代行」。20代や30代からの利用が特に多く、満足度も非常に高いのが特徴です。ヤメホー利用ではなく1回きりで使う場合には26,800円(税込)と、同じ退職代行ユニオンが提供するサービスであるもののわたしNEXTと料金が異なります。

退職代行サービス名男の退職代行
利用料金26,800円
総合評価4.1
確実性5.0
サポート満足度3.8
スピード満足度3.8
料金満足度3.8

料金(社員)¥26,800料金(アルバイト)¥19,800
対応可能時間24時間対応
※有人対応は平日土日営業時間内
支払方法銀行振込
クレジットカード
コンビニ決済
ペイパル
楽天ペイ
キャリア決済
追加料金なし相談方法Line
メールフォーム
全額返金保証〇あり相談回数の制限無制限
弁護士による代行×なし
※弁護士監修はされている
労働組合による代行〇あり
転職・再就職支援〇あり
総合転職エージェントと提携。
転職祝金〇あり
最大5万円(条件有)
退職代行実績3,500件以上運営会社退職代行toNEXTユニオン(ネクストユニオン)

サブスク退職で利用から辞めるまでの手順

1.無料相談

ヤメホーを利用したい場合は、女性なら「わたしNEXT」、男性なら「男の退職代行」へ相談をしましょう。無料相談はLINEかお問い合わせフォームから行えます。問い合わせ後に電話で詳しく相談する流れになります。

「明日から出社したくない。けれどもまとまったお金がないのでヤメホーを利用したい」

「なるべく早く退職したい。即日退職するためにはどうしたら良いか」

「会社の人と連絡を取らずに退職したい」

など、さまざまな悩みも気軽に相談可能です。料金はもちろん発生しません。

2.申し込み&退職代行の料金を支払

正式に依頼を決めたら、おし込みのうえレジットカードで決済を行います。料金は月額3,300円(税抜)で、1年間絵契約となります。最初の支払処理が終われば、ヤメホーの契約が完了となり退職代行サービスが利用開始となります。

3.退職代行サービス開始

退職代行toNEXTユニオン側で入金確認がされたらスタートです。あなたと具体的な相談をしたうえで、会社やアルバイト先に退職に関する連絡をしてくれます。

退職が完了するまで、LINEかメールにて何度でも回数無制限で相談可能です。

ヤメホーに関するよくある質問

20代女性アルバイト
20代女性アルバイト

どのような仕事や職種、業種でヤメホーを利用できますか?

サイト管理人
サイト管理人

ナイトワークと呼ばれるキャバクラや風俗店などでは利用できないので注意が必要です。その他の仕事であれば、会社の正社員から公務員、アルバイトなども利用できます。また、未成年でも保護者の同意があれば利用することができます。

30代IT企業正社員
30代IT企業正社員

サブスクリプションなので、途中解約はできるのでしょうか?

サイト管理人
サイト管理人

ヤメホーの途中解約は実質できないと考えて良いでしょう。ヤメホーには解約できるタイミングが決まっています。料金の12回目の決済日日の翌日から14日以内です。この期間以外に解約すると解約事務手数料として税抜39,600円を支払う必要がありますので、損になってしまいます。しっかり自分で解約するタイミングを管理した方がいいですね。

【まとめ】サブスクの退職代行ヤメホーが合っている人

サイト管理人
サイト管理人

上記のご説明でサブスク退職ヤメホーの特徴をご理解いただけたのではないでしょうか?まとめると、ヤメホーの利用をおすすめする人は以下の通りです。

  • まとまったお金を一括で支払えないので、定額で少しづつ料金を払いたい人
  • 退職代行で即日退職したい人
  • 次の職場でも退職する可能性がある人
  • 会社との有給休暇の取得などの交渉をして欲しい人
  • 転職サポートも受けたい人

上記に当てはまる場合はヤメホーの利用がおすすめです。他の退職代行サービスにはまだサブスクリプション形式はないため、利用を検討する場合はわたしネクストか男の退職代行の利用を検討してみてください。